研究助成候補者の推薦要領 研究助成候補者の推薦要領
1、テ―マおよび候補者 (1)愛知県内の大学で独創的なテ―マに意欲的に取り組んでいる研究者(大学院博士課程在籍者も対象とします。)
   当財団としては若手の研究者の推薦を希望します。
   但し、当面は推薦大学に在籍予定で、過去5年以内に当財団の助成を受けてない方を希望します。
(2)候補者は単独であっても、または共同研究であっても構いません。
   共同研究の場合には主たる研究者を明示してください。
2、研究助成金 研究助成金は1テ―マにつき70万~100万円とします。
3、候補者推薦件数 1推薦者から推薦する候補者は1名に限ります。(場合により3名まで)
4、推薦方法 所定の用紙(研究助成候補者推薦書)に必要事項を記入し、当財団あて送付してください。
5、推薦書提出の締切日 都度連絡します。
6、採否の通知 採否については選考のうえ理事会で決定し、推薦者あてに通知します。
7、助成金の交付 助成決定者に対しては、毎年12月を目処に研究助成金を交付します。
8、助成金の使途 助成金は、推薦書記載どおりに使用することを原則とします。
万一途中で使途を変更する場合には、その旨あらかじめ申し出て当財団の承認を求めてください。
9、成果の報告 研究の成果については特別に条件をつけませんが、成果報告を当財団に提出してください。
本研究に関して発表の場合には、「公益財団法人日東学術振興財団の助成による」旨を書き添えてください。
尚、英文の場合は、The Nitto Foundationをご使用ください。
推薦書(研究)はこちらからダウンロード
海外派遣助成候補者の推薦要領 海外派遣助成候補者の推薦要領
1、テ―マおよび候補者 愛知県内の大学で独創的なテ―マに意欲的に取り組んでいる研究者(大学院博士課程在籍者も対象とします。)
当財団としては若手の研究者の推薦を希望します。
但し、当面は推薦大学に在籍予定で、過去5年以内に当財団の助成を受けてない方を希望します。
2、助成金 海外派遣助成金は1人につき30万円とします。但し、派遣先が近隣アジア諸国(台湾、韓国、中国等)の場合は1人につき20万円とします。
3、派遣期間 助成決定からおおよそ1年半以内。但し、派遣期間が推薦大学に在籍中であることを条件とします。
4、候補者推薦件数 1推薦者から推薦する候補者は1名に限ります。(場合により3名まで)
5、推薦方法 所定の用紙(海外派遣助成候補者推薦書)に必要事項を記入し、当財団あて送付してください。
6、推薦書提出の締切日 都度連絡します。
7、採否の通知 採否については選考のうえ理事会で決定し、推薦者あてに通知します。
8、助成金の交付 助成決定者に対しては、渡航の2ヶ月~1ヶ月前までに助成金を交付します。
9、助成金の使途 助成金は、推薦書記載どおりに使用することを原則とします。
万一途中で使途を変更する場合には、その旨あらかじめ申し出て当財団の承認を求めてください。
10、成果の報告 海外派遣の成果については特別に条件をつけませんが、帰国後すみやかに成果報告を当財団に提出してください。
本海外派遣に関して発表の場合には、「公益財団法人日東学術振興財団の助成による」旨を書き添えてください。
尚、英文の場合は、The Nitto Foundationをご使用ください。
推薦書(海外)はこちらからダウンロード
推薦書提出先およびご連絡先
公益財団法人 日東学術振興財団
〒480-1189愛知県長久手市蟹原2201番地
日東工業株式会社内
電話:(0561)62-3111
担当:河合(no.kawai@nito.co.jp)
          田口(yu.taguchi@nito.co.jp)